何かの記念で皆で撮影したような、大切な写真がある人におすすめ。お名前の一文字ずつから作った詩を添えたフォトパネルの時計です。

記念になる物はいろいろなものがありますが、やはり写真は思い出を丸ごと残しておけるもの。そのときの想いを生き生きと振り返ることができるのが魅力です。

写真と文字の組み合わせは、意外と洋風のお部屋にも和風のお部屋にも合うので、贈り物としておすすめですよ。

壁掛けにも卓上にも対応してくれる構造だから、好きな場所へ飾ってもらうことができます。

時を刻む時計に、変わらぬ思いを重ねる

写真と詩に絞り込まれたデザインなので、文字盤などの機能性はあまり高くありませんが、その分、時の流れを感じさせてくれるフォトパネル時計です。

これまでの感謝の気持ちと、これからも健康でお元気に過ごしてくださいという願いをさり気なく届けてくれますよ。

時計の下半分にお名前の一文字ずつから作った詩が配置され、上半分に写真と「古希祝い」と文字が入ります。デザインは「古希祝い」の文字を使わずに写真を2枚配置してもOK。

名前の詩は贈り物としてときどき見かけますが、「名入れギフト.com」の注文欄には、先様はどのような雰囲気の人なのか、趣味や職業はどういったものかといったことを自由に記入する欄が設けられています。

名前の詩が作られる際に使われるのですが、この欄に、より具体的に記入することで、詩に物語性のあるメッセージを込めることができるのが特長です。

使用する写真はどんなふうに送るの?

写真を扱う場合、専用のソフトを利用したり指定された条件の写真データを準備したりと意外と難しいことが多いのですが、「名前の詩と写真のフォトパネル時計」では写真の郵送に対応してくれています。

もちろん、画像データをネット上から指定された場所へアップロードするか、注文確認メールに添付するほうがずっと早く制作に取り掛かってもらえるので、急ぐ人はこちらがおすすめ。

でも、1500pxより小さな画像だと粗い画像になってしまい、作成できなかったりすることもあるようです。携帯電話などで撮影した画像を利用する人は要注意です。

写真を郵送する場合、どうしても郵送や確認作業で時間がかかるのですが、ショップでデータ化してもらえるので、デジタルが苦手な人でもきれいな仕上がりが期待できます。大切な写真はきちんと返してもらえるので安心ですよ。

オプションで一層華やかに

このフォトパネルは有料ですがオプションがあって、花びらの形をした石けんでデコレーションすることができます。

バラの香りが楽しめる石けんなので、プレゼントの蓋を開けたときに、ちょっとした香りのサプライズになります。石けんとして使う前に、玄関やリビングなどで香りのインテリアとしても楽しんでもらえますよ。

贈り物のスタイルにもこだわりたい人におすすめのサービスです。

ここでちょっとコーヒーブレイク…
本日は冬至。季節はあっという間ですね。我が家は寒いと「腰が痛い」とか、「お腹が痛い」とか言い出す病弱家族なのですが(汗)まだまだ寒さが本格的になってないのが幸いです。

この冬の寒さ対策として、sumi父からは「アンカをもう1つ欲しい」というリクエストがあるんですけど…。

一度に2つのアンカを使うのってどうなんだろう(汗)
他の暖房方法を考えたほうがいいんじゃないかしら。

その他の「時計」関連記事はこちら