食が細くなった方は、おいしく食べる演出が大事

おいしいものをおいしく頂くコツは、熱いものは熱いままで、冷たいものは冷たいままで頂くこと。それは飲み物も同じです。

そして、その味わいをより一層楽しむために、その食品の色合いを目で楽しむことも重要です。

お年を召した方は何かと食が細くなっているので、おいしく食べるために、こんなちょっとした心配りを忘れないようにしたいものですよね。

高い技術に支えられたグッドデザイン

ウェルナーマイスターのグラスは、高い技術力を持った職人が、1つ1つ丁寧に作り上げているグラスです。

中に入った飲み物が宙に浮いているように見えるちょっと変わったデザインは、耐熱性を持つ高品質グラスが二重構造(ダブルウォール)になっているから。

グラスの内部に大きな空気の層があるので、保温・保冷に優れているのです。

だから、熱いものを入れても、冷たいものを入れても、持ったときにグラス内の温度を感じにくい構造になっています。

ゆるやかなカーブは、日本人の手に合わせた持ちやすい形。安定感があるので安心して使ってもらえます。

お年寄りの食卓におすすめ

冷たいものを入れても結露が出にくいので、テーブルをぬらしてしまう心配が少ないのもうれしいポイント。お年寄りの食卓では、コースターはともすると邪魔になってしまうことがありますが、使わずに済ませることができます。

グラス内の空気層で外気の温度が伝わりにくいので、飲み物の温度変化もゆるやか。食事がゆっくりで時間がかかってしまう方でも、おいしい温度を保ってくれます。

耐熱温度は180度。耐熱ガラスですが、強化ガラスではないので、強い衝撃には注意して使うのがおすすめです。

メッセージを刻んで気持ちのこもったオリジナルに

グラスの種類は、オールドペアとハイボールペアの2種類。どちらか使いやすい方を選んで贈ることができます。

ガラスの側面に簡単なメッセージを入れてもらえるので、オリジナル性の高い贈り物にすることができますよ。

メッセージに使えるフォントは英語か日本語、それぞれ5種類もの選択肢から選ぶことができます。英語の例文が和訳とともにショップサイトに多数収録されているので、例文から選んでもOK。素敵なメッセージがそろっています。



飲み物本来の美しさが楽しめる
ペアグラス

【パーソナル】ダブルウォール [G]2010年度 グッドデザイン賞 受賞
名入れギフト.com


ここでちょっとコーヒーブレイク…
温・湿度計のページでは酷暑の温度管理の重要性を解説しましたが、お年を召した方にとって水分補給はとっても大事。でも、だからといって、ゴクゴクと飲めないのがお年寄りのようです。

一日のうちで少しずつ補給するにしても、ちょっとお気に入りのグラスがあると、少しは違うみたいです。うちの父がいちばん気に入ってるのは、アルコールの水分補給みたいですけどね(でも、それは水分補給にはならないんだけどな~… 汗)