ちょっと懐かしい佇まいのこのカイロ、昔、ハクキンカイロを使っていた世代はとても思い出深いのではないでしょうか? 燃料はコンビニなどで手に入るZIPPOのライターオイルを使用しますが、昔ながらのカイロ用ベンジンでもOKです。

白金触媒を温めるのに火を使うので贈る相手を選んでしまうかもしれませんが、男性には喜んでもらえそうです。

ちょっと注目のエコロジーなカイロ

仕組みはハクキンカイロと同じ、「白金触媒式」になっています。燃料にベンジンを使うか、オイルを使うかが違うわけですね。

バーナーにある白金触媒(プラチナ触媒)を火で数秒温めることで、カイロ内部に注入したオイルと化学反応を起こして発熱する仕組みになっています。

温かさの持続時間は、注油量である程度調節することができますよ。

目安としては、付属の注油カップの上の線までで約12時間、下の線で約6時間と調節することが可能。カイロに注油できる燃料は注油カップ2杯まで、最長24時間の温かさが持続します。

白金触媒の部分は70~90回ほど使えます。部品交換で使い続けることができるので経済的です。

名入れ、メッセージを入れてちょっとおしゃれに

名入れ、メッセージはZIPPOのロゴの下に入れることができます。英語フォントのほか、日本語フォントも用意されているので、日本語で名入れすることもできますよ。

文字数の制限は特に書かれていないようですが、カイロのサイズが約100×68×15mm程度なので、あまり長文になると変更が必要になる場合もあるようです。心配な場合は、ショップサイトに相談するのがおすすめです。

セット内容は本体のZippoハンディーウォーマーの他、Zippo フリースケース、Zippo オイル(133ml)、注油カップとひととおりそろっているので、プレゼントしてすぐに使い始めることができます。



懐かしいフォルムに新しいエッセンス
【オイルカイロ】Zippo ハンディウォーマー
名入れギフト.com


ここでちょっとコーヒーブレイク…
ありました、ありました。sumi家にもハクキンカイロですが、昔、こんなカイロがありましたよ♪ sumi父が使っていたのですが、適度な重みとあったかさがいいですよね。

もちろん、燃料にはカイロ用のベンジンを使っておりました。ひっくり返して怒られたのはいい思い出です(笑)

そういえばベンジンは揮発性。そんな言葉も知らなかったころなので、こぼした後、消えてしまったことをとても印象深く覚えています。