メッセージが入るオリジナルなプレゼント

記念品として人気の高い温度計や湿度計は、お年を召した方の贈り物にもおすすめです。

名入れギフト.comの「テーブル&ウォールクロック ブラウニ (温湿度計付)」は、時計に温度・湿度計が付いた便利なタイプ。正面に簡単なメッセージを刻んでもらうことができます。

フォントは日本語と英語の2つ。それぞれ5種類のフォントから選ぶことができるので、ちょっとこだわればオリジナル性の高い贈り物にすることができますよ。

この商品は時計に温・湿度計が付いているので、掛け時計として壁に掛けて使うこともできますが、お年を召した方はできるだけ体に近い温度管理が大切なので、写真のように置時計として身近に置いて使ってもらうのがおすすめです。

お年寄りにおすすめな理由 冬こそ身近に置きたい湿度計

例えば冬になると、「お風呂上がりや、お布団に入ると体がかゆくて困る…」。そんな悩みを抱えているお年寄りの方はけっこういらっしゃるようです。

我が家の父も、一時かゆみがひどくて、湯上りにはクリームを使っていたことがありました。

どうしてこんなことになるのでしょう?

正常な皮膚は適度な皮脂を分泌しています。でも、年を取ると、どうしても皮脂の出方が少なくなり、皮膚が乾燥しやすくなるのです。冬は空気も乾燥しているので、皮膚の乾燥もさらに進んでしまうというわけなのです。

こうした状態がひどくなると、かいた後に細菌が入って炎症を起こし、乾燥性湿疹という病気になってしまうことも。お部屋の湿度は40~60%くらいに保つのが、かゆみのあるお肌にはおすすめです。

ただ、加湿しすぎると窓の結露が増えたり、湿気のたまる場所にカビが発生することもあるので、適度な加湿が大切です。

お年寄りにおすすめな理由 夏こそ身近に置きたい温度計

猛暑、酷暑といった言葉がぴったりするほど、近年の夏は過酷です。

お年を召した方は体の温度調節機能が落ちているうえ、体の水分量が若いときに比べるとかなり少なくなっています。そのため、気温が上がってくると、あっという間に体内温度が高くなったり、脱水症状を起こしたりすることがあるのです。

記録的な猛暑だった2011年は、夜間、寝ている間でも熱中症を起こしてしまうお年寄りの話が、ニュースでも頻繁に取り上げられました。

お年を召してくるとどうしても喉の渇きが感じにくくなったり、暑さを感じにくくなったりする傾向があるので、「これくらい大丈夫」といった自分の感覚を過信するのは禁物です。

お部屋の温度をきちんと測って対策を立てるのが、熱中症対策にも有効なのです。



温度計、湿度計がついている
便利な置き掛け両用時計

テーブル&ウォールクロック ブラウニ (温湿度計付)
名入れギフト.com


ここでちょっとコーヒーブレイク…
乾燥する冬は風邪やインフルエンザ対策としても湿度を保つことは重要になってきます。

我が家もどこかの記念で頂いた壁掛けの温度計を使っていたのですが(汗)「年寄りの体に近い温度や湿度がわからないと意味がない」ということで置くタイプの温・湿度計を購入しました。

お年寄りがこういうものを自分で買うということはなかなかないので、プレゼントにぴったりだなぁと思います。自分で買うことはないけれど、あればちゃんと自分でも温度や湿度を見ているようです(笑)

その他の「時計」関連記事はこちら