おイモさんが好きな方に、甘みが強く、焼くと蜜がしみだしてくることから「蜜芋」と呼ばれるサツマイモを使ったスイーツはいかが?

鹿児島県種子島はサツマイモのふるさと

1698年に日本で初めてサツマイモ栽培に成功したことから、鹿児島はサツマイモ栽培の発祥地とも言われています。長い歴史で様々な改良が進んできたのですが、その中でも蜜芋は原種に近い品種で、しっとりした食感と甘みが特長です。

芋自体の甘みが強いので、お砂糖の量を抑えてスイーツを作ることができるヘルシーな一面も持っているんですよ。

「夢のまた夢」はそんな蜜芋のおいしさを引き出すスイーツ屋さん。「健幸スイーツ専門店」というだけあって、白砂糖類、ベーキングパウダー、ショートニングは不使用。トランス型脂肪酸(トランスファット)を含まない、体にうれしいスイーツを作っています。

蜜芋のおいしさを引き出したしっとり系スイーツ

丸夢ケーキは木製の箱に入った、ちょっと改まったシーンにも負けないパッケージ。取り出し方は同封の説明リーフレットに書かれているので、初めてでも大丈夫ですよ。しっとりした味わいが和風のスイーツを思わせるケーキです。

セットになっているのは、「VivaVivaV6」の独自アンケート、「20代OLが選ぶお取り寄せプリン」で8位にランクインした蜜芋プディングです。

カラメルソースのところが蜜芋の味わいを引き立てるレモンと黒蜜のシロップになっている、なめらかプリンです。

夢ケーキ+蜜芋プディングセットには、夢ケーキ(1本)+蜜芋プディング(3個)セット、夢ケーキ(1本)+蜜芋プディング(10個)セットなど、いろいろな組み合わせでセットが用意されているので、用途に合わせて選ぶことができます。



感動美味
蜜芋の甘さと風味が楽しめる

夢ケーキ(1本)+蜜芋プディング(6個)セット
夢のまた夢


ここでちょっとコーヒーブレイク…
我が家では「夢百笑」の安納蜜芋をお取り寄せしたことがあります。

アルミホイルで包んで焼くように説明書に書かれていたのに、ちょうど切らしていたのと面倒くさいのとで、そのまま大鍋で蒸し焼きにしたところ、焼き具合を見るために竹串を刺したとたんジュワ~っと蜜があふれてきてびっくりしたことがあります。

甘くてしっとりしてて、おいしいですよね~♪

そんな蜜芋のしっとりした食感と甘みを引き出すには、じっくり時間をかけて加熱するのがいちばん。焼き菓子は、そんな蜜芋のおいしさをたっぷり味わうことができるスイーツと言えるかもしれません。