お祝いの席に、金箔の入ったスパークリングワインはいかが?
「フェリスタス」は、ラテン語で「幸福」という意味のドイツのお酒です。

「24k」というのは、24分率の単位であるKARAT(カラット)の略で国際的な基準です。ダイヤモンドでよく耳にする単位ですが、宝石の場合は重さを表しています。対して、金の場合は純度を表しているんですよ。

パーセントで言うと99.99%という純度の高い金になります。この状態はとても柔らかいので、工芸品ではこれに微量の銀や銅を加えて加工されています。

スパークリングワインに入っているのは、この純度の高い金箔で、細やかな泡の中を金箔が舞う様子は日本酒とはちょっと違った趣がありますよ。グラスに深さのあるシャンペングラスを使うのがおすすめです。

フルーティーでやや甘口の爽やかな口当たりなので、和食との相性もいいようです。



特別なひとときを彩る金箔のワイン
金箔舞うスパークリングワイン「フェリスタス」
ウェルネス


【関連記事】
おめでたい金箔尽くしのプレゼント

ここでちょっとコーヒーブレイク…
毎日、暑いですね! 関西は連日、猛暑&熱帯夜でクーラーを止めることがほとんどできません(涙)

それでも最近は夜になると、たまにクーラーを止めることができる程度に温度が下がることがあって、それはいいんですけど…。

ある晩、寝ていたら、足の先をペンチでひねりあげられたかと思うくらいの痛みを感じて飛び起きました。蚊です! よりによって、なんで足の指の先なんかかむんでしょう。っていうか、一体、どこから入って来たの!?

犯人はもちろん、sumi父。「涼しいからちょっと開けてみた」とか言ってます。だからって、網戸まで開けるな。

年がいってるせいか、窓を開けた本人はかまれてないんだから頭にきますよね。
まだまだ暑い夏、皆さんも暑さと網戸に気を付けて(汗)お過ごしください。