お年を召した方にとって、お孫さんというのは特別な存在であるようです。「目の中へ入れても痛くない」なんて表現は昔からよく言われますよね。

贈り物でも、お孫さんからの贈り物が、お年を召した方にはいちばん喜んでもらえるようです。

みんなで楽しみながら作り上げるフォトフレーム

そんなお孫さんたちをメインにして贈るなら、プレゼント本舗のボイスフォトフレーム「まごのきもち」がおすすめです。おじいちゃんやおばあちゃんへの気持ちを大切に形に残してくれますよ。記念日の贈り物としておすすめです。

でも、最初に手元に届いたときは、シンプルすぎるくらいシンプルなのでちょっとびっくりしてしまうかもしれません。でもこれ、実は「できあがり」ではないんです。

そう、普通の贈り物のように、出来上がったものが届けられるのではないってところが少し変わっているかもしれません。「できあがり」はこれから。「まごのきもち」は、贈る人みんなで完成させるフォトフレームなのです。

飾り付ける場所はメッセージ部分と写真部分、そして…

台紙の部分には、直接、絵やメッセージを書き込むことができます。どこに書き込めばいいかわかりやすくデザインされているので、小さな子も楽しみながら参加することができますよ。

指定された場所を埋めていけばそれなりにオリジナルなフォトフレームになるのですが、写真にリボンやアップリケなどを飾りつけるスクラップブッキングのような感覚で飾り付けていくのもすてきです。

下の写真は見本市会場で紹介されていた「まごのきもち 母の日バージョン」ですが、オリジナル感たっぷりですよね。他では手に入らない仕上がりになっています。

まごのきもち

気持ちのこもったスモールメッセージを付けることができる

そして、このフォトフレームの特長の一つがボイスメッセージを付けることができるところ。約10秒ほどですが、簡単なメッセージを録音することができます。

相手のことを思ったメッセージは、短くてもしっかりと先様に気持ちを届けてくれますよ。電話とはまた違う新鮮な印象が伝わるはずです。

録音は何度でもOKなので、気に入ったメッセージが納得いくまで録り直すことができます。再生ボタンは録音ボタンのすぐ近くにあるので、うっかり押してしまわないように。この点は先様にも気を付けてもらったほうがいいかもしれません。



誰でも簡単に作れちゃう 手作りフォトフレーム
ボイスフォトフレーム「まごのきもち」
プレゼント本舗

posted with カエレバ

ここでちょっとコーヒーブレイク…
明日は敬老の日ですね。皆さん、どんな計画をされているのでしょう?

台風の影響で急に雨が降ってきたり雷がなったりとお天気がちょっと残念ですが、みんなで過ごす時間がいちばんですよね。

我が家は簡単に混ぜるだけでちょっと豪華に仕上がるお寿司を購入。食卓で楽しもうと思っています。シーズンだから栗ご飯をしたかったんですが… 栗は却下されてしまいました。田舎で嫌というほど食べた記憶があるらしく、我が家では不人気なのです。長寿を祝う意味もあって縁起がいいのにな。

まあ、お寿司のほうがいいか(笑)

その他の「フォトフレーム」関連記事はこちら