お祝いごとだからお酒を贈りたいと思っても、先様はアルコールが苦手な方だったりすることってありますよね。そんなときには、こんなジュースはいかがですか?

ジュースといってもラベルからこだわりたっぷりのオリジナルなら、きっと喜んでもらえますよ。

ラベルに大切なメッセージを込めて贈る

そのこだわりの一つがこのラベル。お酒の名入れギフトのように、ジュースのラベルに名前を入れてもらえるのです。

あたたかみのある筆文字でデザインされているので雰囲気がありますよ。名入れの文字数は6文字なので、ちょっとしたキーワードやエピソードをメッセージとして込めることも可能。

どうしても字数を超えてしまう場合は追加料金が発生してしまいますが、相談にのってもらうこともできるようです。ショップサイトで紹介されている商品制作例では、「おじいちゃんの幸せ」なんて、ちょっと素敵なラベルが紹介されています。

しかもセットの2本とも同じラベルで制作するのか、それとも別々のラベルで制作するのかを選ぶことができるので、よりオリジナルにこだわった贈り物にすることができます。

こだわりのジュースを味わってもらう

セットに使われているジュースは、北軽井沢にある石田観光農園のこだわりジュース。防腐剤などの添加物は一切使わず、素材をおいしく味わうことを大切に作られています。

このギフトでは2本セットの贈り物として、りんご、プラム、ブルーベリー、なつはぜ&りんごの4種類から好きなものを選ぶことができます。(※ブルーベリーとなつはぜ&りんごは追加料金が必要です)

特筆はろ過していない混濁タイプのりんごジュース。果汁100%です。混濁タイプのりんごジュースは意外にファンの方が多いようですね。見た目が濃厚そうですが、そのままでもとても飲みやすいんですよ。管理人は展示会でこの4本のジュースを味見させていただいたことがあるんですが、そのときも、りんごがいちばん人気でした。

生のプラムは酸っぱくて食べにくいこともありますが、ジュースならすっきりした後味で独特の甘酸っぱさが楽しめます。ブルーベリーも、甘過ぎないさわやかな風味。独特の野性味のある「なつはぜ」は、その甘酸っぱさを優しいりんごの甘みで包み込んでいるのでとても飲みやすくなっています。

封を開けなければお届けからおよそ半年の賞味期限があるので、先様の都合のいいときに楽しんでもらうことができます。

お酒と違ってみんなで飲めるので、お孫さんと一緒に楽しめるという点もうれしいですよね。



おしゃれな和風テイストの筆文字にメッセージを込めて
【和ごころ】筆文字 名前で作るジュース2本セット
名入れギフト.com


ここでちょっとコーヒーブレイク…
人によるかもしれませんが、お年を召した方ってけっこう小食ですよね。

いつもはそんなに小食でなくても、いきなり、「ここんとこ食べ過ぎてるから、晩ご飯減らして」なんてわがままなことを言いだしたり。ええ、うちの父ですが。

ご飯にがっつりお肉系が続いたり、家族の都合で食事の時間がずれたりするとそんなことが多くなるようです。

「若者とずいぶん食生活が違うのね~」なんて思うのですが(内緒)たまには、こういう本格的なジュースをおやつに取り入れるのもいいのかなぁなんて思うのでした。